あなたが気になるGW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計の特価や定番の商品などについてのことを把握しておきたいなら、以下の楽天のショップの商品紹介サイトをご覧になったほうがいいでしょう。


GW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計


最安価格や悪い点等の情報が暴露されている可能性があるので、よければご覧ください。


さらに、この品物に関しての詳細事項を確かめたい場合は、次の説明が役立ちます。


  • 商品名:【ポイント2倍!+送料無料!】GW7900B-1ER G-SHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計
  • GW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計
  • [5年間保証対象]G-SHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 電波ソーラー デジタル 腕時計 GW-7900B-1あす楽
  • 商品紹介:[5年間保証対象]CASIO G-SHOCK カシオ ジーショック GW-7900B-1ER 日本が誇る究極のプロダクトブランド ソーラー電波搭載モデル 【CASIO G-SHOCK】カシオ 逆輸入海外モデルGショック デジタル腕時計 オールブラック ウレタンベルト GW-7900B-1 タイドグラフ・ムーンデータ計測機能を搭載しながら、世界6局標準電波の受信を実現させました。防護服などの着用時にグローブをはめたままでも確実な操作を可能にする大型ボタンを搭載し、高い視認性を確保する大型液晶を採用。ケース裏面にはスリット入りカバーを取り入れ、裏面からの衝撃保護と同時に通気性を高め快適な装着感も実現させています。カラーリングはクールなオールブラック。削り出しの大型ステンレスビスをベゼルに配し、タフネス感を強調しています。よりタフに、より実用的に進化した高機能New G-SHOCKの登場です。 もちろん20気圧防水・ワールドタイム・ストップウオッチ・カレンダーなど機能も充実♪ サイズ ケース約52×50×17mm 重量70g 腕周約15〜21cm 付属品:ボックス 日本語説明書コピー当店保証1年間【7900-Series-102015】【Radio-Solar-model-102015】【Digital-model-102015】1983年、カシオ計算機より「壊れない腕時計」としてG-SHOCK誕生。外殻から独立した内部機構とポリウレタン製の衝撃吸収材等によりアイスホッケーのパック代わりにしても壊れないほどの頑丈さを誇る。戦争に派遣される軍人たちにも愛用され、『スピード』をはじめとする多数のアクション・戦争映画にも脇役として出演。多機能、高気圧防水、他に気圧計や水深測定器、電波時計、太陽電池等様々な先端技術を盛り込んだ製品が多数発売されているハイテクウォッチキャラクターや著名人とのコラボレーションで高い人気を誇る。 タフネスを追求し進化を続けるG-SHOCKから、過酷な環境下での使用を考慮した新たなソーラー電波機能搭載の高機能デジタルモデルが登場。海外モデル GW-7900-1国内モデルGW-7900B-1JF タイドグラフ・ムーンデータ計測機能を搭載しながら、世界6局標準電波の受信を実現させました。防護服などの着用時にグローブをはめたままでも確実な操作を可能にする大型ボタンを搭載し、高い視認性を確保する大型液晶を採用。ケース裏面にはスリット入りカバーを取り入れ、裏面からの衝撃保護と同時に通気性を高め快適な装着感も実現させています。カラーリングはクールなオールブラック。削り出しの大型ステンレスビスをベゼルに配し、タフネス感を強調しています。よりタフに、より実用的に進化した高機能New G-SHOCKの登場です。・世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を修正するマルチバンド6カシオ独自のソーラー発電システム「タフソーラー」は、蛍光灯のわずかな光でも発電するソーラーパネルと、電力消費の激しい各機能をストレスなく使用可能にする大容量二次電池との組み合わせによる駆動システムです。省電力LSIにより駆動時間の長時間化を実現し、高い実用性を持っており、また、ソーラーパワーのため電池交換不要の環境にも配慮したシステムです。ホームタイムをTYO東京:日本にしていれば、 電波時計は福島(40kHz)・九州(60kHz)両局対応モデル(自動選局)ですので、 日本全国どこででも使えますので、便利です。※電波受信が行われない場合は、通常のクオーツ精度(月差±15秒以内)で動作します。 仕 様 クォーツcal.3193 耐衝撃構造(ショックレジスト) 20気圧防水 タフソーラー(大容量ソーラー充電) マルチバンド6 電波受信機能:自動受信 (最大6回/日、中国電波は最大5回)/手動受信、 <日本> 受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル) <北米地域> 受信電波:WWVB、周波数:60kHz <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、 周波数:60kHz/77.5kHz <中国> 受信電波:BPC、周波数:68.5kHz *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、 都市に合わせた局を受信します。 尚、時差は選択した都市によって設定されます。 ワールドタイム:世界48都市(31タイムゾーン)の時刻表示 サマータイム設定機能付き+UTC(協定世界時)の時刻表示、 UTCダイレクト呼出機能 ムーンデータ(月齢・月の形表示) タイドグラフ(潮回り:3段階表示) ストップウオッチ (1/100秒、24時間計、スプリット付き) タイマー (セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測) 時刻アラーム5本 (1本のみスヌーズ機能付き) ・時報 バッテリーインジケーター表示 パワーセービング機能 (暗所では一定時間が経過すると表示を消して節電します) フルオートカレンダー 12/24時間制表示切替 操作音ON/OFF切替機能 ELバックライト(フルオートELライト、残照機能付き) フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間 機能使用の場合:約9ヵ月、 パワーセービング状態の場合:約26ヵ月ホームタイム都市 (受信機能対応都市) /受信電波台北、ソウル、東京 /日本の標準電波 JJY40・JJY60(ホノルル)、(アンカレジ)、バンクーバー、ロサンゼルス、エドモントン、デンバー、メキシコシティ、シカゴ、ニューヨーク、ハリファックス、セントジョンズ /アメリカの標準電波 WWVBリスボン、ロンドン、マドリード、パリ、ローマ、ベルリン、ストックホルム、アテネ、(モスクワ) /イギリスの標準電波 MSF・ドイツの標準電波 DCF77香港、北京 /中国の標準電波 BPC※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。サイズ ケース : 約52×50×17mm 風防 :約27×32mm 腕周り : 約15〜21cm 重 量 : 約70g素 材 ケース : ウレタン樹脂 ベルト : ウレタン樹脂 風 防 : ミネラルクリスタルガラス付属品 カシオオリジナルボックス 日本語取扱説明書3200のコピー 当店保証1年間保証
  • 販売店名:G専門店 G-SUPPLY(ジーサプライ)


コチラのGW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計は、ネットショッピング最大手の楽天市場の決済手段を活用して提供されていますが、楽天は、商品の通販としては、長年の実績を有し、商品補償も評価されている法人ですので、商品を購入するのが初めての人でも不安になることなく通販購入できます。


GW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計の最安価格やおすすめ情報等についてもうちょっと頭に入れておきたい方は、下のリンクも役に立つかもしれません。

安売り GW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計
値下げ GW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計
入荷 GW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計
セール GW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計
価格 GW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計
格安 GW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計
割引 GW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計
セール GW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計
比較 GW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計
通販 GW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計

後日また、当ページの主題であるGW7900B1ER GSHOCK Gショック ジーショック gshock カシオ CASIO 腕時計に関係する情報が入手できたら情報を追加しますので、どうか宜しくお願いします。

このページの先頭へ